日々の心地よい暮らしの為の賃貸計画~毎日借り暮らシティ~

賃貸によくある費用

初期費用で必要な金額

beauty home

賃貸契約をするときには契約内容によって「初期費用」といわれるまとまった契約金を支払う必要があります。初期費用でよくあるのが敷金と礼金です。敷金は賃貸マンションの家賃2ヵ月分〜3ヵ月分、礼金は家賃1ヵ月分〜2ヵ月分が相場です。敷金・礼金なしの賃貸マンションもあります。初期費用を安く済ませたいなら敷金・礼金なしの物件がおすすめです。賃貸を紹介してくれた不動産屋に支払うのが仲介手数料です。仲介手数料は家賃1ヵ月分プラス消費税8%ほどが請求されます。仲介手数料は家賃1ヵ月分以上請求することは法律によって禁止されています。その他に火災保険料として1万5千円くらい、家賃の前払い分が多く見積もって1ヵ月分くらい必要になります。

気軽に借りれるのが魅力

学生やOL・サラリーマンなど単身者に最適な住まいが賃貸マンションです。賃貸契約をすればローンを組まなくても1ヵ月ごとの家賃の支払いだけで住めます。今賃貸マンションは借り手市場なので、初期費用や家賃などが値切りやすくなっています。また、連帯保証人不要、敷金・礼金不要など比較的簡単に借りることができる賃貸マンションも増えています。マンスリーマンションなど、家具・家電・インターネットつきのマンションも人気です。特にお勧めなのがフリーレントの賃貸マンションです。フリーレントつきの賃貸マンションは初月の家賃が無料です。1ヵ月分まるごと家賃が無料になるのでかなりお得になります。中には半年間家賃無料の賃貸マンションもあります。

Copyright © 2015 日々の心地よい暮らしの為の賃貸計画~毎日借り暮らシティ~ All Rights Reserved.
Free Html5 Templates by TemplateMonster.com | Zerotheme.com